eumo 座談会(7/30)

Description

eumo 座談会


株式会社eumoでは、「共感資本社会の実現」を目指し、3つの事業に取り組んでいます。
この座談会では、現在メインで行われているお金の価値観を見直す新しいお金「共感コミュニティ通貨eumo(ё)」の取り組みと、
意識や認識の拡大を行い、これからの社会を考える人材を育成する「eumo Academy」の取り組みについて、
代表の新井和宏と、アカデミーディレクターの岩波直樹でご説明します。

説明後は、参加者の皆さんとのディスカッション時間も設けておりますので、

eumoについて知りたい、
共感資本社会ってなに?、
共感コミュニティ通貨eumoや
eumo Academyに興味のある方は
ぜひご参加下さい!

次の社会創造について考えたい方
自身のOSのアップグレードをしたいと感じている方
もぜひご参加ください!


【開催方法】
オンライン
★ZoomのURLはPeatixのお申込みいただくと届く、チケットお申込み詳細メールにて、ご案内してます。
※ZOOMの使い方マニュアル:https://zoomy.info/manuals/what_is_zoom/

【座談会内容】


 1、eumoと共感コミュニティ通貨eumo(ё)について(30分):新井和宏(株式会社eumo代表取締役)
 2.Academyついて(30分):岩波直樹(eumoAcademyディレクター)
 3.参加者とディスカッション(60分):岩波 ※日によって顧問の福島も参加予定


【参加費用】無料


【登壇者プロフィール】

新井和宏 (株式会社eumo 代表取締役/ソーシャルベンチャー活動支援者会議(SVC)会長)
1968年生まれ。東京理科大学卒。1992年住友信託銀行(現・三井住友信託銀行)入社、2000年バークレイズ・グローバル・インベスターズ(現・ブラックロック・ジャパン)入社。公的年金などを中心に、多岐にわたる運用業務に従事。2007~2008年、大病とリーマン・ショックをきっかけに、それまで信奉してきた金融工学、数式に則った投資、金融市場のあり方に疑問を持つようになる。2008年11月、鎌倉投信株式会社を元同僚と創業。2010年3月より運用を開始した投資信託「結い2101」の運用責任者として活躍した。2018年9月、株式会社eumo(ユーモ)を設立。かんしんビジネスクラブ アドバイザー、Sustainable Co-Innovation Forum(SCIフォーラム) 理事、VENTURE FOR JAPAN オフィシャルサポーター、2015年5月11日放送 NHK 「プロフェッショナル~仕事の流儀」出演。著書『投資は「きれいごと」で成功する』(ダイヤモンド社)、『持続可能な資本主義』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『幸せな人は「お金」と「働く」を知っている』(イーストプレス)


岩波 直樹 (株式会社eumo ユーモアカデミーディレクター、株式会社ワークハピネス Co-Founder、社団法人ユーダイモニア研究所 理事)
金融の世界から、現在の金融資本主義的な社会システムの限界を感じる。また、様々な企業経営者と向き合う中で、「自分を生きる」経営者と「相対価値に生きる」経営者の違いを感じる。ビジネスとは何か、組織とは何か、生きるとは何かという問いをもちながら、経営において自ら「人と組織のもつ潜在能力を最大限に引き出す」実践者となるべく2002年ワークハピネスの立ち上げに参画。経営におけるハピネスの創造に取り組む。
また、社団法人ユーダイモニア研究所では、共感資本社会の到来を促進すべく人や組織のユーダイモニア度の測定研究や、自律分散型社会など新たな社会システムの研究活動を行っている。 これまでの経験を活かし、現在は株式会社eumoでユーモアカデミーディレクターを務める。

【日によって参加予定】
福島 保 (株式会社eumo最幸顧問)
1953年生まれ。1971年、福武書店(現ベネッセコーポレーション)入社。通信教育事業、
支社長、事業開発室長などを経て取締役。2007年ベネッセコーポレーション社長。2009年
グループのホールディング化に伴い、ベネッセホールディングス社長。2014年退任。
現在、いくつかのスタートアップ企業などを応援。

Fri Jul 30, 2021
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
オンライン参加チケット
Organizer
株式会社eumo
1,638 Followers

[PR] Recommended information